技術レベル認定制度|ウッドタワー工法
ウッドタワー工法による鉄道近接木伐採の様子。

 鉄道営業線の近接木伐採において、現場の難易度に応じた適切な技術者によりウッドタワー工法での施工を行う為、技術レベルの認定制度を設けております。

 

 特に難易度が高い現場においては経験豊かな技術者による施工が不可欠と言えます。難易度が高い現場において施工者(会員)の現行技術レベルでは対応できない場合、「指導員」の派遣を要請する事が出来、施工を代行してもらう事もできます。

技術レベル認定基準(鉄道近接木の伐採)ウッドタワー工法
【ウッドタワー工法】技術レベルと伐採樹木の難易度ランク(鉄道近接木伐採)

【凡例】●:伐採可 ▲:指導員・準指導員による指導の下で伐採可 X:伐採不可

※ 受検資格者は上記の要件を満たしたウッドタワー研究会の会員に限ります。

※ 難易度とは、樹木自体の状態や急斜面などの立地条件により分類されます。


技術レベル認定基準(鉄道近接木の伐採)ウッドタワー工法
【ウッドタワー工法】技術レベルと伐採樹木の難易度ランク(鉄道近接木伐採)

【凡例】●:伐採可 ▲:指導員・準指導員による指導の下で伐採可 X:伐採不可

※ 受検資格者は上記の要件を満たしたウッドタワー研究会の会員に限ります。

※ 難易度とは、樹木自体の状態や急斜面などの立地条件により分類されます。


技術レベル認定試験と有効期限|ウッドタワー工法
ウッドタワー工法技術のレベル認定証の見本
認定証の見本
認定試験
  • 筆記試験と実技により行う。
  • 筆記試験はウッドタワー工法全般について基礎的な知識、及び鉄道営業線工事について確認する。
  • 実技試験はクライミング、リギング、集材、レスキューにより行う。
認定試験の実施時期と会場
試験は半年に1度、定期的に行う。会員の要請により臨時で行う事もある。試験会場は委員会において決定する。会員の要請により認定員を会員の指定場所に派遣し行う事もある。合格した会員には技術レベル認定書を交付する。
認定の有効期限
5年とする。継続認定を希望する会員に対して、有効期間内に認定を行う。また、有効期間内に技術レベルのランクアップを希望する会員に対して更新認定を行う。

認定者一覧
ランク 氏 名 所属会社名
師範 ポール・ポインター 株式会社 マルイチ
小松 誠司 株式会社 アーバーワークス
藤原 祥雄 株式会社 マルイチ
指導員    
準指導員 北岡 由自 株式会社 武蔵ツリーサービス
野沢 崇徳 株式会社 木葉社
戸出 昭広 戸出木材
舟生 伸 真和工業 株式会社
蕨野 充徳 株式会社 徳風
1級 高柳 圭 こだま樹業
岡上 洋 株式会社 マルイチ
三崎 登 株式会社 マルイチ
朝倉 美明  
毛呂 温 八戸市森林組合
舟生 憲 真和工業 株式会社
畠山 晋太郎 植晋
準1級 及川 太郎 Aorbo Core
神保 圭吾 神保林業
袖平 純二 青森特伐レスキュー隊
近藤 智弘 木房樹
佐々木 法雄 株式会社 マルイチ
木村 亮介 株式会社 マルイチ
吉岡 誠 株式会社 マルイチ
今野 颯 株式会社 マルイチ
今井 陽樹  
高橋 伸志 株式会社 徳風
栗田 正照 真和工業 株式会社
土屋 賢悟 奥羽緑化 株式会社
金澤 優 奥羽緑化 株式会社
高橋 直喜 真和工業 株式会社
柿崎 康広 真和工業 株式会社
山口 篤則 山口ガーデンサービス
2級 山本 貴一 青森県森林組合連合会
成田 遼輔 青森県森林組合連合会
大江 昭吾 青森特伐レスキュー 株式会社
大野 潤一 青森特伐レスキュー 株式会社
久保 拓郎 青森特伐レスキュー 株式会社
大竹 清 株式会社 升沢組
千葉 昌宏  
下村 純一 株式会社 徳風
吉田 光 株式会社 徳風
森 克幸 株式会社 徳風
田村 健 八戸市森林組合
田中 彰 八戸市森林組合
福田 康則 株式会社 門脇木材
三津谷 豊 有限会社 江戸林業
高橋 淳 奥羽緑化 株式会社
佐藤 伸俊 会津工業 株式会社
高橋 誠也 株式会社 丹野林業建設
福原 貴 株式会社 丹野林業建設
江上 陽一郎 株式会社 丹野林業建設
小野 晃 株式会社 丹野林業建設
吉田 知彦 株式会社 マルイチ
西澤 正樹 有限会社 西澤造園
工藤 寛 有限会社 工藤管理サービス

鈴木 仁

有限会社 スズコウ
谷口 淳 有限会社 スズコウ
池田 和久 真和工業 株式会社
遠山 信弘 株式会社 武蔵ツリーサービス
菅 慎二 三豊植木
小場石 敏 有限会社 植木屋こばいし
北野 慎一 北野造園 株式会社
吉嵜 宗宏 吉嵜造園 有限会社
主な研修・技術レベル認定予定地|ウッドタワー工法

青葉緑化工業(株)社有林青葉なんぶの森(青森県南部町|約40ヘクタール)

青葉なんぶの森の地図|ウッドタワー研究会

東北新幹線二戸~八戸間の三戸トンネル上部の丘陵地に青葉緑化工業(株)様の社有林「青葉なんぶの森」があります。ほぼ平坦な地形に高い路網密度で作業道が整備されているため、研修や資格認定の場所として適しており、ウッドタワー工法の普及と技術向上の為に利用させて頂ける事になっております。

 


(株)マルイチ大岡トレーニングセンター

長野県長野市大岡丙3955-1

当研究会の会員もである(株)マルイチ様の「大岡トレーニングセンター」も、ウッドタワー工法の研修・技術レベル認定の予定地として利用させて頂ける事になっております。


ウッドタワー工法による巨木・高木伐採の様子。